珠玉の清純系ロリAV女優・愛川はるちゃんの魅力を振り返る!

   

男の理想を具現化したようなピュアな女の子!


今回はいつもと趣向を変えて、あまり売れてないけど個人的にお気に入りのAV女優を紹介したいと思います。

その女優とは、愛川はる(新田まりあ)ちゃん。それほど多くの作品に出演してるわけじゃないので、ご存じないかたがほとんどでしょう。

まずまず可愛いんですが、ズバ抜けて容姿がきれいというほどではありません。
しかし他のAV女優にはない飾り気のない純朴な愛らしさが、彼女の最大の魅力です。

初めて彼女を目にしたのはこの作品でした。
断りきれない優しい彼女を口説いて出演OKに!エッチのときは甘え上手でご奉仕好きな女の子でした。都内にある某シティホテルの可愛すぎるフロント係・新田まりあちゃんAVデビュー 依頼ナンパVol.9

無駄に長いタイトルのこの作品。2016年11月のリリースで、この時は「新田まりあ」という名義で出演しています。
この作品内の彼女は、ヤバいくらいに可愛いですよ!

黒髪ロングの清楚系で、ややロリが入ってる絶妙なルックス。
派手過ぎず地味過ぎず、程よくフェミニンなファッション。
タイトルに「断りきれない優しい彼女」とあるとおり、どんな要求にも素直に笑顔で応じてくれる性格の良さ。

男にしてみたらまさに理想的なタイプの女の子。
童貞に理想の女の子像をたずねたら、大概こういう子が浮かび上がるはずです。ですので、チェリーボーイのかたには特におすすめしたいビデオです。

この清楚で献身的なフェラを見てください! 素晴らしいとしか言いようがありませんよ。
何度も見返したシーンですが、こうして画像を整理しながら記事を書いてるうちにまたムラムラしてきちゃうほど…。

ロリっぽいため華奢な印象を受けますが、胸は80cmのCカップだし、お尻が意外にムッチリしててバックや騎乗位ではかなり興奮させてくれます。尻フェチの身としてはうれしいかぎりですね。

この作品を通じて、すっかり愛川はるちゃんのファンになった私は、それから彼女の作品を全てチェックしました。

以下に、愛川はる出演全作品の紹介と個人的な評価を記しておきます。
もし興味が沸いたら、ぜひご覧になってみてください。いいオナニーができますよ!

愛川はる(新田まりあ)出演作品レビュー

『質屋娘Vol.4 お金に困った女の子をAV好きの質屋が口説いてSOD(ソフト・オン・デマンド)に連れてきた!』(2016年10月6日発売)

オススメ度:★★★☆☆


上で紹介した『断りきれない優しい彼女を…』の一か月前に発売された作品。
確認できるかぎり、これが愛川はるちゃんが出演してる一番古い映像となります。つまり事実上のデビュー作ですね。
質屋にやってきた素人娘という設定のオムニバス作品のため、出演時間は1時間ほどで本番1回をこなしてます。
フェラの最中のお尻ドアップ、このシーンは超見どころです!

『背徳の秘湯 奈緒(仮名) 二十八歳』(2016年10月25日発売)

オススメ度:★★★★☆


28才の人妻という設定で不倫温泉モノに出演しています。
実年齢20才そこそこと思われるはるちゃんに、28才の人妻役はかなり無理があります。
生活に疲れた人妻感を出すためか眼鏡をかけさせてますが、あまり似合ってないと思います。
それでも3時間近い尺ではるちゃんの美しい体をじっくり見られるのは貴重。ファンなら必見の一本と言えるでしょう。

『元地方局アナウンサーAVデビュー 愛川はる 四国地方で2年間アナウンサーとして勤務!男性経験たった1人の清楚系ドスケベお姉さんが初濃密セックスで理性崩壊!!』(2016年11月10日発売)

オススメ度:★★★★☆


愛川はるという名前で初めて出演したのがこちらの作品です。
どうもこの子は企画に恵まれませんねえ…。
元地方局アナウンサーという話題性で注目を引く戦略ですが、今さら新鮮味はないでしょう。
それよりパケ写をもっとちゃんと撮れって言いたくなります。はるちゃんの大概の作品は、パケ写よりも中身の映像のほうが可愛いんですから他の女優と逆ですよね。
下手な演出も目につきますが、カラミ自体は見ごたえがあってこの点数です。

『大学で処女喪失!経験人数2人!実家を出て開花した潜在的M願望!敏感過ぎる全身性感帯の現役女子大生AVデビュー!』(2016年12月1日発売)

オススメ度:★★☆☆☆


元女子アナという設定でデビューしたかと思ったら、今度は21才の女子大生・まゆとしてSM色の強い作品に出演。
この辺の一貫性のなさが何とも残念ですね。
思えば所属事務所のクローネってとこが、業界屈指の糞プロダクションなんですよね。
SM嫌いの人は見たくないでしょうし、SM好きの人にはぬるくて物足りない。どっちつかずの作品です。

『ラッキー過ぎるスケベ体験!放課後の図書室編』(2016年12月19日発売)

オススメ度:★★★☆☆


放課後の図書室で起こるラッキースケベ企画物。
制服姿のはるちゃんが見られる貴重な作品ですが、5人の女優によるオムニバスもののため出演時間は短いです。
エッチの内容も立位だけなので、イマイチ消化不要。
他の出演女優は森保さな、小宮るな、坂井亜美、七海りこ…となかなかのレベルの子を集めてます。

『いつも上から目線の女上司と2人きりで残業に。厳しく叱られコキ使われるけど…なぜかパンチラ、胸チラ連発!困惑するも妙にソソられ勃起してしまうと…体を絡みつかせて女上司から誘ってきた!!』(2017年01月19日発売)

オススメ度:★★★☆☆


これまた、はるちゃんが痴女の女上司役と難のある設定。普通の女子大生とかフリーターの設定が似合うのになあ…。
命令口調で部下を誘惑するセリフを一生懸命しゃべってますが、どうも板についてなくて盛り上がりに欠けます。
辛口評価にしようと思ったけど、対面座位の尻振りがあまりにエロかったためオマケの3点です。

『学校で話題の超絶美少女 家では積極的にオネダリしまくるSEX中毒。』(2017年1月25日発売)

オススメ度:★★★★☆


はるちゃんが優等生の女子高生役なのはいいのですが、例によってパケ写がイマイチですね。
それに、お兄ちゃんと妹による近親相姦設定であることをタイトルでうたわなくていいのでしょうか?
無垢シリーズ特有の一本調子の演出で、エッチが淡々と進行していきます。
見どころはそれなりにあるんですけど、この演出法は好き嫌いが分かれるところでしょう。

『SOD女子社員スピンオフ作品 女子就活生がSODの採用試験で提出した作品Vol.2』(2017年2月2日発売)

オススメ度:★☆☆☆☆


就活生がSODの採用試験のために撮影した知り合いのエロ動画集という体裁ですが、これは企画的にも内容的にもくだらない作品ですね。
愛川はるちゃんは、その中の1本でギャル風の女子大生とレズっぽいことをしてますが、時間が短いうえにプレイも中途半端で全然ヌケません。彼女を目当てにして見るとがっかりするでしょう。
非常に残念なことに、これが愛川はるちゃんの最後の作品となってしまいました。

これ以降新作はリリースされていませんし、今後も出ることはないと思います。
ツイッターも削除されてるので、告知もなく引退したことは間違いないでしょう。

結局、一番最初に見た新田まりあ名義で出した作品が彼女の最高傑作でしたね。あれは文句なしに★5つです。

さっきも申しましたとおり、まともな事務所に入っていればもっと活躍できたはずなのに、かえすがえす残念でなりません。

戦略的な売り出し方をしてもらえず、だいたい女優名すらまともにつけてもらってないですからね。要するに、使い捨てにされたわけです。まあ、この業界ではよくあることと言えばそれまでですが…それにしても惜しい!

現存しているビデオを繰り返し見て、この無念な気持ちを慰めることにしましょう。

よかったら皆さんもぜひご覧になってみてください。映像で見ないと彼女の魅力は絶対に理解できませんから!

 - 着エロ・ロリ系AV