ピチピチブルマで統一されたJC!CT-08-1 至近距離でローアングル

スポンサーリンク

紺ブルマの爽やかなJCたちがかわいい!

今回はWebSpoさんの中学校ブルマ動画の中から『CT-08-1 至近距離でローアングル』という作品をご紹介いたします。

こちらはWebSportsオリジナルでは「中ブル天国」というタイトルで販売されているシリーズ。CT-6~8の3本立てで、ある中学校の体育祭の一日を開会式から閉会式まで余すところなくとらえきっています。

その中でも特にいいシーンが多いということで、本作をピックアップすることにしました。体育祭も佳境に差し掛かり、ムカデ競争や20人21脚などブルマがずらりと並ぶ競技が次々と行われます。このブルマの大群を目にしたら誰もが眼福と言うに違いありません。

歴史上女子が最もブルマをタイトに穿きこなしていた90年代半ばの映像。見応えがないわけがないですよ。

概要
CT品番「中ブル天国」シリーズは、ブルマーのアップ・顔・全身とバランスが良い撮影をする方の作品です。
【見どころ】リレーではスタートの真ん前!しかもローアングルからの撮影です。ブルマーの股間の縫い目まで撮れています。
ムカデ競争⇒四人五脚⇒リレー
※実際の映像にはボカシ等の画像加工はありません

日も傾いてきた体育祭の午後の部の映像です。まずは1年生によるムカデ競争。

1年生はまだ子供っぽい体つきで尻も細い。ロリの魅力全開です。

続いては2年生の3人4脚リレーです。足を結ぶときにお尻突き出しポーズが何度も見られます。

少女の太ももが触れ合う感触が伝わってくるかのようです。

カメラの前がちょうど折り返し地点になってるので、JCたちを前と後ろからじっくり観察できます。

ブルマのメーカーは確認できませんでしたが、伸縮性の高いピチブルでたいへんルックがよろしい。

この日に備えて練習を重ねたのでしょう。小麦色に日焼けした子が多いです。健康的な太ももがたまりませんねえ。

その後は3年生が登場。なんと20人21脚競争にチャレンジします。

けっこう危ないんですよね、これ。

一列に並んだブルマのお尻を後ろの男子たちがこっそり見てる。こいつら後でオカズにする気だな。

引いた絵が多いけど、ここぞという場面では思い切ってカメラが寄る!

ローアングルのショットが特徴的。太ももあたりがちょうど目の高さにくるから興奮するんですよ。

場合によっちゃブルマの縫い目が見えるほどズームアップすることも!

リレーの出走を待つ子たちはブルマの食い込みを直す仕草を連発してくれますよ。

WebSpoさんの『CT-08-1 至近距離でローアングル』を見た感想

1995年の中学校体育祭映像で、元々62分の「CT-08 中ブル天国8」という作品を2分割したその前半分にあたります。この学校は全員がお尻にフィットしたピチピチのブルマを穿いていてたいへん素晴らしいです。ブカブカの提灯ブルマ風の子なんか一人もいません。

撮影者は愛ブルマさん。ご自身の名がついた「愛ブルマシリーズ」も高く評価されているように、撮影の腕がたいへんしっかりしたかたです。時折白飛びして見づらい部分はあるもののHi8撮影にしては画質はおおむね良好です。

さて、本作のおすすめポイントは1年生のムカデ競走リレー、2年生の3人4脚リレー、3年生の20人21脚競争とブルマ女子の集団競技が連発するところです。

触れ合うほど密になったブルマが居並ぶ様子には、思わず目尻が下がりまくりの鼻の下伸びまくり。キツキツのブルマを穿いた女子中学生たちがキャッキャしてる姿って本当に尊いものですね。このまま画面の中に入っていって永遠にそこで暮らしたい気持ちになってきますよ。

そんなJCたちを時に遠景から時にドアップで、メリハリのあるカメラワークを駆使して撮影していきます。このあたりは愛ブルマさんにとっては手馴れたもの。小津安二郎ばりのローアングルショットが冴えわたってます。

30分の本作だけでも十分楽しめますが、ピチブルに存分に堪能するなら丸一日分の体育祭映像をイッキ見するのもおすすめです。全部で3時間以上になりますが、あの時代の特定の一日にタイムスリップしてるかのような没入感が味わえますよ。

動画情報

【収録時間】30分17秒
【ファイルサイズ】558MB
【動画サイズ】704×480pix/MP4/2400kbps/30fps

↓商品購入はこちらから
CT-08-1 至近距離でローアングル

95年度B中学体育祭全作品はこちら

こちらでご紹介した商品はPcolleでご覧になれます

ピーコレとは?

・最近激アツの個人撮影動画取引きサイト
・有名撮り師が続々と参戦しており新作が日々更新されています
・街角パンチラからスポーツエロ映像までここでしか見れない動画が満載!

>>管理人によるピーコレ入会体験談

>>ピーコレの使い方