バレーの試合中ひたすら下半身だけを見続けた映像!

スポンサーリンク

エロ目線しかないバレーボール中継!

今回取り上げるのはVリーグの試合映像。好きすき、バレーびでお君!さんの『ぶち当たり撮り・バレー街道猪突猛進(71)』です。

こちらのシリーズ、ひたすら選手の下半身にズームした映像だけで構成されている点が最大の特色。引きの絵を挟まずお尻だけを追いかけ続ける徹底ぶりには、ある種の清々しさすら感じます。

とにかく下半身ばっかり映すものですから、試合展開はもちろん今ボールがどこにあるのかもわかりません。愚直なまでにケツ一辺倒です。

今作は2018年シーズンのH立vsじTの一戦を撮影したもののようです。作品紹介文にはS藤選手の名前が挙がってますが、特に彼女をフィーチャーしてるわけではなく、その場その場のエロいお尻に次々とフォーカスしていきます。

概要
ズームアウトなし、ぶち当たるをこれ幸いに、ひたすら選手のお顔とお体を追い続ける。
休みなきマラソンモードが本シリーズの特色。
※実際の映像にはモザイク等の画像加工はありません
H立vsじTの一戦。まずは白青ユニのチームを追いかけます。
ほぼコートレベルでの撮影ですね。最初は、チーム関係者が撮ってるのかと思いましたよ。
練習で鍛えられたお尻を黙々と狙い続けます。
エロい仕草やポーズは絶対に逃しません。選手以上の集中力で撮影してます。
お尻の前でサインを出す某美人選手。
タイムアウト中に入って来た選手。控えながらチーム一番の素晴らしい食い込みを見せてくれてます。
再びタイムアウトの円陣シーン。あの選手のクイコミっぷりは相変わらずですね。
たまには顔が映ることもあります。髪型がいつもビシっと決まってる美人のS選手。
ずっと狙っていると、時々卑猥なショットに出くわすことも。
コートチェンジしたので、今度は緑黒ユニフォームのチームのお尻を狙います。
黒いユニってパン線とかが見えにくくてイマイチなんですよねえ。
ならばと超ズームでお尻に寄ります。
後半は輪をかけてお尻のアップが多かったように思います。

『ぶち当たり撮り・バレー街道猪突猛進(71)』を見た感想

客席最前列で撮ったと思しき映像は臨場感抜群で、選手たちのお尻をたっぷりと堪能できます。これは尻フェチにはたまらないですね。

顔はめったに映りませんが、ファンの方なら背番号でどの選手か判別できるでしょう。

ただし、ズームしたまま左右に振る絵が多いためカメラ酔いには注意が必要です。

画質はいいし尺も約1時間ありコスパ的にはかなり優秀です。普通のテレビ中継じゃ絶対に味わえない映像体験。一度試してみる価値はありますよ。

動画情報

【収録時間】 54分
【ファイルサイズ】1,378MB
【動画サイズ】852×480/3492kbps/30fps

↓画像クリックでPcolle商品ページに飛びます
5980/「ぶち当たり撮り・バレー街道猪突猛進(71)」

こちらでご紹介した動画はPcolleで視聴できます

ピーコレとは?
・最近激アツのパンチラ盗撮動画取引きサイト。
・有名盗撮師が続々と参戦しており新作が日々更新されています
・制服美少女のパンチラを愛する方は絶対要チェック!

>>管理人によるピーコレ入会体験談
>>ピーコレの使い方